人前で出すのが恥ずかしい「老け手」!ゴム手袋必ず着用で予防

印刷

   8割の女性が自分の「老け手」に悩んでいるという。岡田和子さんは手の甲に血管が浮き出て指先は常にガサガサ。手を上にあげてヒラヒラさせると浮き出た血管は見えなくなるが、数秒で元に戻ってしまう。

   血管外科医の広川雅之医師は「手の血管が目立つ原因は加齢です」という。そんなことなら言われなくてもわかっている。冷水に3分浸けた後の静脈は20歳代では30%収縮するが、70歳代では14%しか収縮しなかった。皮膚科医の吉木伸子医師は「若い時はコラーゲンが皮膚を守ってくれるけど、歳とともにコラーゲンの減少で皮膚の弾力の減少になります。加齢で皮下脂肪が薄くなるためです」

ほうれん草洗うときは2枚重ね

   吉木医師は家事のときには必ずゴム手袋を付ける。「洗剤を素手で触らないのは手の保湿成分が奪われないためです」という。ほうれん草の根の部分に付いている土を洗うときはもう一枚薄いゴム手袋を重ねる。ピーマンなどは素手で洗うが、洗った後で必ず小まめに布巾で手を吹く。手に付いた水が蒸発する時に肌の潤いを奪うのを防ぐためだ。

   テーブルを拭く時も、掃除の時も必ずゴム手袋を着用。家事が一段落したら必ずハンドクリームを付けてマッサージをする。

   「除菌スプレーを多用する人がいますが、手が荒れた状態で扱うのは雑菌がかえって付くので逆効果になります。また、トイレの温風乾燥機は肌を痛めるので、手洗いの後はハンカチで拭く方が手の健康のためにはいいです」(吉木医師)

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中