2019年 1月 21日 (月)

童話「ウサギとカメ」陸上3000メートル障害―勝利確信して油断したスキに・・・

印刷

   ウサギとカメの童話が実話になった。動画サイトのYouTube(ユーチューブ)でそんな動画が注目を集めている。アメリカの大学生の陸上大会3000メートル障害物で、オレゴン大学のタンゲイ・ペピオ選手はゴールまで数十メートルと近づいたところで独走となり、勝利を確信してスピードを緩め、しきりに観客にどや顔で応援を煽るような仕草を繰り返していた。

   しかし、そのときワシントン大学のランナー、メロン・サイモン選手が急追していた。ペピオは気付かない。ついにゴールラインでサイモンにかわされ、2位に落ちた。

ネットでは「子どものころにあの童話読んでればねえ」

   視聴者からは「子供のころ、ウサギとカメの童話を読んでなかったんだな」といった感想が寄せられた。それにしても、勝ち誇った状況から一転という一部始終がカメラでしっかり捉えられており、視聴者にとっては恰好の喜劇となってしまったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中