2018年 8月 18日 (土)

花火くわえさせ動画で警察捜査!本人「バカやって申し訳ない」

印刷

   老人にロケット花火を口にくわえて破裂させる動画がインターネットに投稿され、もう批判を浴びている。年配男性の前歯は吹き飛び、唇は黒こげ、血が流れている。人がクレーンに人形のようにつり下げられて振り回される動画もある。

   今年(2015年)1月に投稿されると、「なぜ止めないの。サイテーとしかいいようがない」「よく考えてくれ。なんで投稿までするのか」「ひどすぎる。こいつらを逮捕しろ」と非難が殺到し、警察が事情聴取する事態になった。

建設会社勤務の62歳

   動画が撮影された愛知県の資材置き場で、岸本哲也リポーターが花火をくわえた男性に話を聞いた。62歳。建設会社で働いていた。「雰囲気を盛り上げるのに1人ぐらいバカやってもいいのではとやった」という。自分からすすんで花火をくわえたそうだ。そうなら悪ふざけ動画だが、「軽いノリでみんなが喜ぶならとやったら、ネットに流れて大騒ぎになるとは思わなかった。申しわけない」

大人なのに・・・

   建設会社の社長はきのう15日(2015年4月)、「警察に呼ばれて注意を受けました。やらないようにみんなに話すつもりです」

   警察は事件性がないとして立件しない方針だ。

   司会の小倉智昭「やってはいけないと大人ならわかりそうなものですよね。それをなんでネットにまで・・・。わからないなあ。グロなものがネットを騒がせますね」

   ショーン・マクアードル川上(経営コンサルタント)「犯罪だと思います」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中