櫻井翔「オネエ」素質あり!新宿2丁目のオカマたち太鼓判・・・本人もまんざらじゃなさそう

印刷

櫻井有吉アブナイ夜会(TBS系4月16日よる10時9分)>前週にジャニーズ軍とお笑い芸人軍がスポーツ競技やゲームで対決する対決する特番があり、負けたジャニーズ軍のキャプテンだった櫻井翔が罰ゲームをやらされることになった。

   櫻井が連れてこられたのはオネエの聖地・新宿二丁目だ。歩いているとあちこちのオネエから声がかかる。笑顔で手を振りながらも「檻の中に入れられた餌の感じ」と落ち着かない。櫻井はむかしレズバーに連れて来られたことがあったが、男に興味のない女性ばかりでさっぱりモテなかったそうだ。

   二丁目最強のオネエ軍団が集まる店に1人で入る。蛇ににらまれた蛙状態で、野太い声と手荒なタッチ攻勢の歓迎を受けて櫻井着席。罰ゲームは「メンドクサイオネエたちからの地獄のおねだり10連発」とハードな内容だ。

ゲイ名は「チェリー翔子インザスカイ」

   まず、「二丁目ネームを名乗ってほしい」というおねだりがあった。そして、「チェリー翔子インザスカイ」なるゲイ名を付けられる。次は「ゲイの仕草を身につけてほしい」。ノリいい櫻井クンは手を頬に当ててしなを作る。さっそく「素質あるわね」

   さらに、「壁ドンからのアゴクイからのキス寸止め」のリクエストが入る。少女漫画ではヒロインが彼氏にやってほしいことのトップ3だ。櫻井は照れながらも懸命に自分より背の高いオネエ相手にきっちりやってのけた。

   老後を心配するベテランオネエには将来を「心配」される。

   「翔子の仕事的にもさあ、将来的にどうするつもりなの」

   櫻井「そうなのよねえ」

   「結婚とか考えてるの」

   櫻井「いやっ、あのお、雑な言い方すると、アタシの仕事にとって、結婚ってリスクじゃない。だからそれはやっぱ考えるわよ。タイミングとかもそうだし」

   櫻井クンはもう完全にオネエになりきっている。司会の有吉弘行に感想を聞かれ、「想像以上の疲労感でした」

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中