2018年 7月 16日 (月)

ドローン 首相官邸「襲撃」でクリス松村「やっぱり起きた。あんなもの絶対おかしい」

印刷

   首相官邸の屋上に小型無人飛行機「ドローン」が落ちた事件で、タレントのクリス松村は4月22日(2015年)ブログにコメントを書いた。

「やはり、こういうことが起きますよね。こんなこと、カンタンに予測出来たことです」
「免許も許可もいらないで、空をブンブン飛ぶなんて、絶対におかしいです!こんなものが、空を飛びまわるということに恐怖をおぼえます」
「ドローンは、キチンと法律を作らないと、必ず大事件につながります」

   クリスは21日の投稿で個人情報保護について書いたことに触れ

「個人情報流出や犯罪につながる『便利』をもっともっと真剣に考えなければなりません」

という。

   ファンからは「このニュースを目にした時、真っ先にクリスさんを思い出し『やっぱりね』と思いました」「国家の危機管理の薄さにクリスさん同様、改めて憤りを感じます」とコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中