カボチャの馬車にガラスの靴・・・「シンデレラなりきり展」三越伊勢丹で開催中

印刷
「カボチャの馬車にガラスの靴。シンデレラ気分になれるイベントがはじまりました」

   司会の夏目三久がはしゃいで伝える。ディズニー映画「シンデレラ」の公開を記念した展覧会が、きのう22日(2015年4月)から三越伊勢丹の全国10店舗で開催されている。シンデレラをイメージしたドレス、アクセサリー、雑貨などを販売するほか、店舗ごとに内容の異なる展示があり、シンデレラの世界が楽しめるようになっている。

王子様と記念写真

   日本橋三越本店には金色の「魔法のカボチャの馬車」が登場した。舞踏会の写真パネルをバックにして、王子(のパネル)と記念写真を撮ることもできる。伊勢丹新宿店ではサルバトーレ フェラガモ、ジミー チュウなど、世界の有名靴ブランド9社がデザインしたガラスの靴を展示している。一部は受注販売しているそうだ。

シンデレラになって!

   銀座三越では、シンデレラの映画撮影で実際に使用された衣装やガラスの靴を見られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中