キマグレン解散「悩みに悩んだ決断」「別れは次に進むための一歩」

印刷

   音楽ユニットの「キマグレン」は4月23日(2015年)、公式サイトで解散すると報告した。

「キマグレンは今年結成10周年を迎えたことを機にそれぞれの次のSTEPへ向かう為、そして個々の可能性の追求の為、解散することになりました」

   メンバーのISEKI(35)は

「10周年という1つの節目を迎えた時、自分の中に『もう一度ちゃんと音楽と向き合いたい。』と感じている自分に気づきました」
「別れを選んでしまったけれど、きっと次に進むための一歩だと信じています」

   KUREI(31)は

「突然の報告ごめんなさい。今まで応援してくれて本当にありがとう」
「キマグレンの曲もこれからの旅のテーマソングとして僕の中で流れ続けると思います」

とコメントを寄せている。

   ファンからは「本当に悲しいし寂しい」「二人が悩みに悩んだ決断。これからの道を歩んで行く二人を応援したい」「いっぱい夏の思い出を、たくさんの年月の宝物をありがとう」と声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中