大和田美帆「妊娠5か月です。『PCOSで奇跡です』と担当医の方に言われました」

印刷

   女優の大和田美帆(31)は4月23日(2015年)ブログで妊娠5カ月を報告した。2年前に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されたことに触れ、

「卵子が大きく育たないためにうまく排卵されない体質らしく、『妊娠しづらい身体です』とはっきり言われました」
「それを聞いた時はあまりにショックで、その後何をしていても涙が溢れました」

と書いている。

   舞台の仕事と母親になりたい気持との間で板挟み状態だったという。

「2014年のお仕事を終えたら暫く舞台を控えて、何年かかるか分からないけど赤ちゃんを受け入れる身体を作ろう」

と伝えた。

「その気持ちになって数か月後、PCOS自体は完治していなかったにもかかわらず、妊娠することができました。担当医の方は『奇跡ですね』と仰っていました。本当に本当に嬉しかった」

   24日には、

「ニュースには『難病』だとか『病気』だとか大げさに書かれててしまいびっくりしましたが、PCOSは難病でも病気でもなく『体質』であることだけは誤解なきよう、よろしくお願いします」
「兎にも角にも皆さまの優しいお祝いのお言葉を全身で吸収し、無理せず私らしく大切に育んでいきたいと思います!」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中