騎手のパンツがずり落ちた!オーストラリア競馬で珍事・・・それでも2着

印刷
「オーストラリアで行われた競馬レース中に大珍事がありました。私の経験上、ジョッキーの○○が丸見えになったということはありませんもんねえ」

   競馬に詳しい司会の小倉智昭がやや興奮気味に前置きする。動画が出てくると、「オーストラリア、ハイランドレース、芝1100メートル、7頭立て」と昔とった杵柄で立て板に水で実況する。「1着はディフェンダー、2着はミスロワイヤル。ディフェンダーは見事な勝利を収めました」

   ところが・・・。「おっ、おっ、おあーっ、ミスロワイヤル、おあーっ、おあっ。こんなこと見たことがありません。いやあ、すごいレースでした」

   後ろからの映像を見ると、なんと騎手のズボンがずり落ちてお尻が丸見えなのだ。

お尻丸見え!1着ジョッキー「僕だけが見なくてすんだ。よかったよ」

   キャスターの菊川怜は口を押さえ「あーっつ」

あら、なんてこと!?

   アナウンサーの梅津弥英子「ひゃあー。どうしてこんなことになったのですか」

   小倉「ズボンの部分に穴が開いたんですね。一番人気だったのに穴になっちゃったということです」

   梅津「大穴!?」

   小倉「騎手はブレイク・シンという27歳ですが、スタートした瞬間に気合いが入り過ぎてズボンのマジックテープがバリバリ外れちゃったんですって。後ろのジョッキーはおかしくて顔を上げられなかったと思いますよ」

   シン騎手はこれまで獲得総額57億円という実力がある。今回は変なアクシデントだったが、めげてはいない。脱げたズボンをオークションに出品し、現在25万円の値段が出ている。未来の騎手を育てる財団に寄付すると言っているそうだ。

   1位になった騎手は「レースに勝てて本当によかった。だって、1着になった自分だけが尻を見なくて済んだんだからね」

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中