土屋太鳳「『まれ』にとっての外浦村と私にとっての渋谷区は似ているんです」

印刷

   NHK連続テレビ小説「まれ」のヒロイン土屋太鳳(20)は4月29日(2015年)、ブログで渋谷区の思い出について書いた。

「今日も私は、『まれ』としてふんばってます」
「私が卒業した中学ってNHKから徒歩10分くらいなんですよ。だからこの辺をジャージで歩くとやたら懐かしいです」

   中学時代にNHKのオーディションを受けたことに触れ、

「NHKの前を通るたび、『どうか中に入ることが出来ますように』と拝んでました。『龍馬伝』のオーディションも、休み時間に学校を出て、授業中に戻った感じ」

   「まれ」の舞台である石川県外浦村と渋谷区について

「まれちゃんにとっての外浦村が、私にとっての渋谷区なんですよね」
「外浦村と渋谷区は、一見、全然違って見えるけど、もしかしたら都会が感じてる何かと、地方が感じてる何かは、すごく似てるんじゃないかと感じるようになりました」

と書いた。

   ファンからは「似ていると思える感性が素敵だと思います」「外浦村=渋谷は意外ですが、説得力があります」と声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中