2018年 7月 18日 (水)

TBSドラマ「ごめんね青春!」劇中ラジオ番組をホントに作っちゃおう!パーソナリティーも生瀬勝久

印刷

   TBS系の昨年秋ドラマ「ごめんね青春!」(日曜よる9時)に登場したラジオ局が、実際にリスナー向けに放送する。ドラマは錦戸亮が主演で、静岡県三島市の隣り合う女子高と男子校の交流を描いた青春物語で、宮藤官九郎が脚本を書いた。この中に地元FM局の「カバヤキ三太郎のごめんね青春!」という番組が登場し、生徒や教師の悩みや告白を取り上げるのだが、パーソナリティーは実は男子校の校長(生瀬勝久)という設定だ。これをそのまま実際のTBSラジオでやってしまおうというわけだ。

   6月14日(2015年)の深夜11時から55分の番組で、パーソナリティーは生瀬勝久、ゲストにドラマに出演した斉藤由貴、坂井真紀ら、構成も宮藤が担当する。リスナーからの電話相談も受け付ける。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中