2018年 7月 20日 (金)

中国企業6000人のフランス社員旅行!飛行機84機チャーター、高級ホテル占領

印刷

   毎日新聞のこんな朝刊記事を「あさチャン!」が紹介した。健康食品、化粧品などを販売する中国・天津の企業グループ「ティエンズ」が5~8日(2015年5月)、会社創設20周年を記念して約6000人の社員や家族が慰安旅行でフランスを訪れた。

   藤森祥平アナ「オドロキますね」

ニースでは4つ星、5つ星ホテル宿泊

   一行は84機の旅客機に分乗してフランスに向かい、パリやニースに滞在。パリではホテル140軒に宿泊し、ニースでは近隣の4つ星、5つ星ホテルを利用した。費用は日本円で約17億円にという。

   野村修也(弁護士)「中国のパワーを感じますけど、いま中国には『一帯一路』という国家戦略があるんですね。これは北京からヨーロッパへのシルクロードのようなものを復活させようという動きです。今回は企業の社員旅行ですが、中国の国家戦略とも呼応してる面があるかなという感じがしますね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中