友近「あさが来たあ」次のNHK朝ドラに出演!ヒロインのお世話役

印刷

   9月末(2015年)から始まる次のNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」に、タレントの友近が出演することになった。「あさが来た」は明治の女傑といわれた広岡浅子の生涯と家族関係を描く物語で、友近はヒロインの生まれた時からのお世話役で、生涯の理解者という重要な役どころだ。友近は「来たああってっ感じです。子どもからお年寄りまで見ている番組ですからね。忙しくなるでえ」とはしゃいでいる。

   友近は朝ドラ出演は2度目で、2006年秋の「芋たこなんきん」でヒロインの親友役を演じた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中