2019年 4月 23日 (火)

黒沢年雄、白内障を手術。「眼帯を取ったら少年の目に・・・」

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   俳優の黒沢年雄(71)は5月14日(2015年)、ブログで白内障の手術を受けたと報告した。

「今日は白内障の手術。部屋で待っている間は、不安で仕方がなく、手術室に入って血圧が上昇!!」
「薬・水・麻酔・メス...色々な物が目の中にたぶん入ってきて入るのだろうが、目の前はキラキラギラギラまるで宇宙の世界!」

   美しい視界に、手術をしている実感がわかなかったといい、

「その美しい世界がスーッと消えるようになったら、はい!終わりました。と先生の一言」「世の中には、神業師がいるんだな!!と実感しました」

と書いている。

   手術後の経過については、

「眼帯を取ったら少年の目に・・・今日からでも、ジム、ゴルフ、テニスやっていいそうです」
「感謝しに早速、母の墓参りに行こう」

と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中