2018年 9月 21日 (金)

<タモリと鶴瓶>(NHK総合)
タモリ&鶴瓶「謎の5分間ドラマ」NHKロビーで大泉洋と掛け合い!不定期で予告もなし

印刷

   NHKでド深夜に突如始まった謎の5分間番組である。タモリと笑福亭鶴瓶がNHK放送センター内で繰り広げるすれ違いミニドラマで、毎回ゲストも登場する。初回のゲストは朝の連続テレビ小説「まれ」に出演中の大泉洋だった。『ブラタモリ』の打ち合わせにやって来たタモリが、楽屋ロビーで大泉の前を通りがかるという設定だ。

   「きょうは仕事探し?」とタモリがあいさつ代わりのジョークを飛ばすと、大泉は「仕事探し・・・、いや、仕事中です」と『まれ』の台本を突き出す。そこから話題はタモリの朝ごはん作りの話、「ブラタモリ」のロケで行った函館の地形の話へと移り、最後にタモリは「雨が降ったら、ちくわぶが欲しい」という鶴瓶への謎めいた伝言を大泉に託してその場を立ち去る。

もう気になって仕方がない!ひょっとして新手の番組宣伝?

   その直後、今度は『鶴瓶の家族に乾杯』のスタジオ収録を終えた鶴瓶が楽屋ロビーにやって来る。大泉がタモリからの伝言を伝えると、鶴瓶も「ちくわぶは何とかしますけど、井戸は掘っていいんですね?」とタモリへの伝言を大泉に託して去っていく。大泉は「電話してくれよ、ほんとにい」とぼやき、あっというまに番組は終了した。

   フリートークで終始したのではないかと思われるほどゆる過ぎる内容だったが、会話で番組名が出るとすかさず画面下に各番組の案内テロップが出るので、これは新手の番組宣伝なのかもしれない。しかも、脚本は秋元康が手掛けているというのだから、これまた謎が深まる。

   放送時間は不定期で、次回の案内もなく、次はいつ放送されるのかわからない。再放送は今後も複数回あるようだが、なんせ5分間番組なので見逃す可能性も大きい。見てもらう気があるのかないのか。すべてがキツネにつままれたような謎過ぎる番組ながら、続きが気になって仕方がない。

   NHKさん、内容を忘れないうちに次回の放送を早くお願いしますう。(5月8日深夜2時50分放送)

バード

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中