2018年 8月 17日 (金)

<1年前のワイドショー>ASKA覚醒剤逮捕!大物に及び腰だったワイドショーも一転して連日トップ報道

印刷

   週刊文春に「シャブ and ASKA」と覚せい剤中毒を暴露され、弁解の余地もなくASKAが逮捕されたのが昨年5月17日(2014年)だった。当初、大物歌手で自局の出演なども多かっただけに、ワイドショーは及び腰の扱いだったが、逮捕をきっかけに連日トップで大々的に取り上げた。

   <ASKAクスリ漬け!韓国コンサート失敗がキッカケ?巨額の損害と事務所倒産>(「あさチャン!」)、<CHAGEに「やめろ」と言われ週刊誌で書かれてもやめられなかったASKA 薬物中毒は重症>(「スッキリ!!」)、<ASKA覚醒剤スクープの週刊文春記者「ろれつが回らず質問に答えられなかった」>(「モーニングバード!」)、<ASKA逮捕「警察の並々ならぬ意気込み」イモづるで一気に捜査拡大狙い?>(「とくダネ!」)、<ASKA「毛髪鑑定」数か月さかのぼって薬物検出可能!「アンナカだと思っていた」と供述>(「あさチャン!」)

   音楽業界は波及を恐れ、早々と<「CHAGE and ASKA」CD・ビデオ出荷停止・回収!「看過できるものではない」(レコード会社)>(「とくダネ!」)とASKA切りに動いた。

   秋には懲役3年・執行猶予4年の刑が確定した。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中