2019年 7月 17日 (水)

橋下徹「敗退・引退」で改憲シナリオ狂った安倍首相!「二人三脚作戦」頓挫

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   大阪維新の会の橋下徹代表が政治生命をかけた大阪都構想が大阪市民210万人による住民投票の結果、1万741票の小差で否決された。これで都構想は廃案になり、大阪市は政令指定市として従来のまま存続することとなった。

来年参院選に出馬してもらうはずが・・・

   橋下代表は17日(2015年5月)深夜の会見で、「12月の市長任期満了をもって政界を引退する」と改めて表明したが、小差での敗退ということで、引退再考の可能性を問われ「僕みたいな政治家はワンポイントリリーフ。権力者は使い捨てがいい」と語った。

引退やむなし

   憲法改正に前向きな橋下代表の敗北・引退は、安倍政権にとっても影響は大きそうだ。日本テレビ解説委員の青山和弘は次のように話す。「安倍首相は大阪都構想が終わって、その後は橋下さんに国政の方に向いてもらい、たとえば参院選に出て国会議員になることも含めて連携を強めていくことを考えていた。負けて政界引退してしまうことで連携が考えられなくなったため、安倍政権としては憲法改正へのシナリオンの練り直しを迫られることになります」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中