TBS関連会社ディレクター覚醒剤で逮捕!情報提供受け警視庁捜査

印刷

   警視庁組織犯罪対策5課は18日(2015年5月)、TBSの関連会社「TBSビジョン」の映像ディレクター・高橋靖治(45)を覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕した。高橋は今月初めから18日にかけて、都内やその周辺で覚せい剤を使用していた。「15日に使用した」と容疑を認めている。

   組対5課は情報提供を受けて捜査を開始し、18日に高橋の尿を検査したところ、覚せい剤の陽性反応が出た。TBSビジョンは「厳正に処分する」としている。

   TBSビジョンは東京放送ホールでイングスが100%株式を保有する関連会社で、「新・情報7daysニュースキャスター」「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」「吉田類の酒場放浪記」など主にTBS、BS-TBSの番組を制作している。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中