林修「テレビ出演のおかげで予備校授業の質が上がりました」

印刷

   予備校講師でタレントの林修(49)は5月16日(2015年)、テレビ出演の経験が予備校講師業にも役立っているとブログで語った。テレビ出演の数が多いことから、予備校講師業を辞めたのかと思われてしまうこともあると書き、

「しかし、東大特進コースの御茶ノ水・渋谷・大阪・名古屋会場の授業は今まで同様、しっかり行っております」

   テレビ出演と授業の関係については

「テレビでは、『そこ、12秒でお願いします』とか、『まきめで5秒で』などという要求は日常茶飯事です。可能な限りコンパクトにまとめなければ、まとめようという意識をいつも強くもって話してきました」
「結果、授業における説明も、すごくコンパクトにまとまるようになったのです!」

と書いた。過去の自分の授業記録を見ると、今よりも冗長だったという。

「というわけで、『予備校講師 林修』は、かくのごとく精力的な活動を続けております」

と締めくくった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中