寝苦しい夏がやってきた!安眠・快眠のコツ伝授・・・「パンイチ」NG

印刷

   まだ5月だというのに、各地で夏日、真夏日が続いている。早くも寝苦しくて睡眠不足という人もいるだろう。「真相チェイス!直撃御免」コーナーで、梅津弥英子アナが「間違いだらけの『安眠対策』」を取り上げた。

   梅津「菊川さん、眠れないときはどうしてますか」

   菊川怜キャスター「悶々としてます」

ズボンタイプのパジャマ

   寝苦しいという人は、まず、どんな格好で寝ているか。街で若いOLに聞いてみると、「パンイチですよ」。パンツ1枚ということだ。これに睡眠コンサルタントの友野なおさんはさっそく「NG」を出した。

悶々としてます
「ひと晩にコップ1杯分の寝汗をかきます。それを吸い取ってくれるのがパジャマで、パンイチでは汗を吸い取ってくれないのでかえって寝苦しくなります」

   次に30代主婦はワンピースだという。これもNGだった。「寝返りを打つというのは体にとっていい作用なんですが、寝間着が足に絡まったりすると体の芯が歪んでしまいます。寝るときはズボンタイプのおパジャマが一番ですね」(友野なおさん)

朝食で特製スムージー

   梅津「寝る前にホットミルクを飲むと寝付きやすくなるというのは本当でしょうか」

   菊川「いいんじゃないですかねえ」

   梅津「間違いです。ホットミルクは確かに眠りにいいのですが、夜だと間に合わないんです。朝飲むと効果があります。友野さんらの安眠のためのおススメは、牛乳、納豆、バナナ、アボガド、はちみつ、ヨーグルトを入れたスムージーだそうです。でも、これも朝食の時に飲んでください」

   安眠・快眠のためには朝から準備しなければいけにということなんだな。

カズキ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中