24時間テレビ「チャリティー駅伝」DAIGOにアンカー出場オファー

印刷

   タレント・歌手のDAIGOに8月22、23日(2015年)に放送の日本テレビ系「24時間テレビ38 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンへの出場要請があった。19日(2015年5月)に放送された「幸せ!ボンビーガール」(日テレ系よる10時)の番組中に、司会の山口達也から「走っていただきたい方はDAIGO」といきなり振られた。

   DAIGOは「俺っすか、マジッすか。スーパーパニックです」と驚いてみせたが、まあ、これは打ち合わせ済みのことだろう。26日の「ボンビーガール」2時間スペシャルの番組内で出場を表明すると見られる。

   ただ、今年のチャリティーマラソンはこれまでと方式が変わり、番組テーマが「つなぐ」ということから、47都道府県を南北からランナーたちが走り始めてタスキをつなぐ『チャリティー駅伝』で、23日にアンカーがメイン会場の日本武道館に駆け込む。そのアンカー役がDAIGOということのようだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中