2018年 7月 17日 (火)

ドローン騒動少年ついに逮捕!「浅草・三社祭で飛ばすぞ」で威力業務妨害

印刷

   お騒がせのドローン少年(15)がきょう21日(2015年5月)未明、警視庁に逮捕された。横浜市の少年で、14日にネット上の動画で東京・浅草の三社祭に出かけていくと投稿し、「ドローン禁止」の看板を立てさせるなど祭りの業務を妨害した疑いだ。警視庁は昨夜までに逮捕状を用意しており、午前0時過ぎに自宅から外出しようとしたところを逮捕した。

パトカーの中でもネット中継

   少年は今月9日に長野・善光寺の御開帳法要のさなかにドローンを墜落させ、14日にも国会議事堂周辺で飛ばそうとして任意同行され、おととい19日にはJR有楽町駅前でドローンを持ってネット中継している際に保護された。「飛ばしてないですよ!」と何度も叫んでいたが、警察官から事情を聞かれ自宅に帰された。ドローンを持ち歩いては繰り返し警視庁に保護されていた。

反省なし

   他の番組中に速報を伝えたニュースデスクの笠井信輔は「反省の様子はまったく見られず、保護されてパトカーの中でも中継していたこともあるそうで、ついに逮捕されたということですね」

   司会の小倉智昭「なんの罪状なのかと気になっていましたが、威力業務妨害でしたね。三社祭でドローを飛ばすと予告していたので、飛ばしてはいけないと看板などを立てたところ、そこへやって来た、ということですね」

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中