「浅草・三社祭で飛ばしてやる」ドローン15歳ワルがき逮捕!ネットで予告

印刷

   警視庁は21日朝(2015年5月)、インターネットの動画配信サイトに東京・浅草の三社祭で小型無人機ドローンを飛ばすと予告した横浜市内に住む少年(15)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。「スッキリ!!」の放送中に速報として飛び込んできた。

祭り主催者に禁止の貼紙を書かせ警備させて業務を妨害

   少年は今月9日に御開帳法要行列が行われている長野の善光寺境内にドローンを落下させた、その後も国会議事堂近く、千代田区の清水谷公園、有楽町駅前でもドローンを飛ばそうとして再三にわたり厳重注意を受けていた。

   今回は15~17日に行われた三社祭の直前、「祭りに行きますからね。撮影禁止なんて書いていないからね」などと動画配信サイトに予告し、祭りの主催者にドローン持ち込みや飛行を禁止する貼紙を書かせ、警備させるなど業務を妨害した疑いで逮捕となった。

   経営コンサルタントの坂口孝則「ドローンは世界的に広がりを見せ注目を集めています。と同時に、法的な規制がまだ行われていないなか、戒めを含めお灸をすえた象徴的な事件かなという気がします」

   評論家の宇野常寛「これ、ドローンの問題ではなくネットの問題ですよ。このガキはおそらく超高性能の機械を使ってはっちゃけている。インターネットを使って世間を騒がせることができる、悪ふざけができるという現状を、後手に回っている警察や社会がどうやってつぶしていくかが問題なんです」

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中