ついに空白県・鳥取にスタバ開店!いままで出店しなかった意外な理由

印刷

   ついにあす23日(2015年5月)にスターバックスコーヒーが鳥取県鳥取市に開店する。鳥取は日本で唯一の空白県となっていた。先日のプレオープンイベントには2000人以上が詰めかけ、地元は歓迎ムード一色」だそうだが、「鳥取の方はスターバックスがないのも個性だったのにと、複雑な気持ちもあるでしょうね」(司会の夏目三久)

コーヒー年間消費量が全国2位

   なぜいままで鳥取にスタバがなかったのか。意外なデータがあるそうで、鳥取市のコーヒー年間消費量は、京都市に次いで全国2位(総務省調査)だという。消費量が多い理由について、総務省、鳥取県地域振興課、全日本コーヒー協会に聞いたが、いずれも「理由はわからない」という回答だった。

個性だったのに

   山本匠晃アナ「(鳥取市民が)なぜコーヒーをたくさん飲むのか、その分析は進んでいないようです」

   コーヒーは家で自分で入れて楽しむ県民が多く、スタバとしては客が来ないと分析していたわけだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中