2018年 9月 26日 (水)

ついに空白県・鳥取にスタバ開店!いままで出店しなかった意外な理由

印刷

   ついにあす23日(2015年5月)にスターバックスコーヒーが鳥取県鳥取市に開店する。鳥取は日本で唯一の空白県となっていた。先日のプレオープンイベントには2000人以上が詰めかけ、地元は歓迎ムード一色」だそうだが、「鳥取の方はスターバックスがないのも個性だったのにと、複雑な気持ちもあるでしょうね」(司会の夏目三久)

コーヒー年間消費量が全国2位

   なぜいままで鳥取にスタバがなかったのか。意外なデータがあるそうで、鳥取市のコーヒー年間消費量は、京都市に次いで全国2位(総務省調査)だという。消費量が多い理由について、総務省、鳥取県地域振興課、全日本コーヒー協会に聞いたが、いずれも「理由はわからない」という回答だった。

個性だったのに

   山本匠晃アナ「(鳥取市民が)なぜコーヒーをたくさん飲むのか、その分析は進んでいないようです」

   コーヒーは家で自分で入れて楽しむ県民が多く、スタバとしては客が来ないと分析していたわけだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中