「デング熱」早くも去年上回るハイペース感染!患者数最悪は東京都の23人

印刷

   昨年(2014年)、約70年ぶりに国内で感染が確認されたデング熱が、今年はすでに去年以上に感染が拡大していることがわかった。国立感染症研究所によると、患者報告数が前年の同時期を大幅に上回っていて、昨年は5月5日~11日に54人の患者が確認されたが、今年は5月4日~10日に80人に達している。都道府県別では東京都の23人が最多だ。

新宿区役所はホームページで注意喚起

   新宿区のホームページの「我が家の蚊の発生源対策」には、「雨どいの破損や詰まりはありませんか」など、9つのチェック項目が並んでいて、蚊が産卵したり生息しやすい場所をわかりやすく解説している。蚊に刺されたあと、高熱や関節痛などが見られる場合には、早めに医療機関を受診するよう呼びかけている。

注意してください

   司会に夏目三久「今年も要注意です」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中