ジョージ・クルーニー少しも慌てず「落ち着こう」!「とくダネ!」インタビュー中に地震

印刷

   アメリカの俳優ジョージ・クルーニー(54)がきのう25日(2015年5月)、「とくダネ!」で取材を受けている最中に、首都圏中心のマグニチュード5.5の地震があった。新婚生活を直撃するインタビューで、山中章子アナが「おいしいものは食べましたか」「カラオケに行きましたか」と和やかに聞いていたときだった。

山中章子アナ「ハグしてもらっちゃいました」

   ニュースデスクの笠井信輔がビデオとイラストで説明する。「地震に気付いたとき、クルーニーさんは『地震かい?』と聞き、すぐに立ち上がり、『みんな落ち着こうよ。地震の時は落ち着くことが重要。カリフォルニアでもよく地震があるんだ』といい、『ドアの下に立つ方がいい』『照明から離れた方がいいよ』と次々と指示を出したというんです」

次々と指示

   一段落すると、視聴者に向け「いますごい地震が起きて、もう終わりだと思ったとき、彼女が勇敢にもみんなの力を救ってくれた」とユーモラスに語り、山中に「ありがとう、ありがとう」とハグした。山中は大喜びだ。

   山中「地震の瞬間、私もどうすればいいかと思いましたが、ジョージは紳士的で、カッコよくて」

   笠井「山中アナは彼の左手をしっかりとつかんでいたんです」

   山中は「避難しなければと思ったのですが、しがみついたと思われたようです。でも、地震と一緒だったためか覚えてもらい、別のところでも声をかけてもらいました」と最後まで満面の笑みだった。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中