武田双雲「お好み焼き屋さんにて、ソースで鉄板に一筆」

印刷

   書道家の武田双雲(39)は5月27日(2015年)、お好み焼き屋でソースを使って文字を書いた写真をブログに公開した。

「お好み焼き屋さんでソースで書かせてもらった(笑)」

と投稿された写真には、鉄板の上で焼けるお好み焼きとソースで書かれた店の名前、それを撮影する店員の姿が映っている。

「当たり前だけど焦げたのですぐに掃除してもらいました」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中