前田敦子は暗い役が似合う!?夏ドラマ「ど根性ガエル」16年後のバツイチ京子ちゃん

印刷

   日本テレビ系で7月(2015年)から始まる連続ドラマ「ど根性ガエル」(土曜よる9時)のヒロイン役に前田敦子が決まった。ドラマは原作から16年後という設定で、京子は29歳になっていてバツイチ。結婚生活に失敗して暗い影を引きずっているという役どころだ。

   前田を起用したことについて、プロデューサーは「ドラマの京子は負の側面があって、どこか影を背負っている役が似合う女優さんが前田さんだった」と話している。たしかに、前田は薄幸を恨むような悲しい目をする時がある。このキャスティングはピッタリじゃないか。楽しみだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中