2018年 9月 26日 (水)

テレ東アイデア勝ち!寝袋で四国遍路の留学生に同行・・・人生と向き合う真面目青年の殊勝好もしい
<YOUは何しに日本へ?>(テレビ東京系)

印刷

   テレビ東京、アイデア勝ちの最たる番組だ。成田空港に到着したばかりの「ガイジン」に声をかけて密着していいかと問う。今回はドイツ人の青年で早稲田大学に留学中。ある程度の日本語は喋れる。こともあろうに春休みを利用して四国八十八か所のお寺を歩きで回るという。もう1人筑波大学の留学生と合流しての同行二人。1年前にお遍路のドキュメンタリーを見て決心したという。
   気温5度の中、1番目の霊山寺から歩く。88枚のお札を1枚ずつ各お寺に奉納する作法を教えてもらい、お接待という好意で一式2万円もするお遍路装束は買わずに杖だけを恵んでもらう寝袋もった野宿旅だ。クルーが「ここで寝るんですか?」と呆れている。彼らは金を使わないので碌な食事もなく、みかんとバナナだけ食べていたら、恵んでくれたお接待までが「また、みかん!」。トホホ。
   弘法大師の南無大師遍照金剛のお経を唱えながら2人は歩く。善根宿といわれる無料の寝所で泊まらせてもらったりしながら愛媛県の途中で時間不足になる。「録画しないでください」と早稲田君が「以後はヒッチハイク」と正直に告白。最後の88番目で再会する。大窪寺は道なき道の山の上で一応の完走というか完周り。
   何より素敵だったのは彼らが知的な好青年だったこと。冷やかしではなく人生の意味を考えての挑戦である。洋の東西を問わず、こうした真摯に人生と向き合う真面目青年たちがいる限り人類も大丈夫だ。(放送2015年5月25日18時57分~)

(黄蘭)

採点:1.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中