2018年 7月 22日 (日)

クルマ運転中に自撮り棒!アメリカで事故多発・・・ネットでは「早く規制しろ」

印刷

   アメリカで自撮り棒が原因の自動車事故が多発して社会問題になっている。今月5日(2015年5月)、フロリダ州で若い男女4人が買ったばかりの車でドライブをしていた。歌って騒いでノリノリだ。後部座席の男性が自撮り棒を前に延ばし自分たちを撮影する。ポーズをとり、盛り上がる車内だったが、突然、「スピードを下げろ」の声が響いた。猛スピードで車がパンクし、スピンして中央分離帯に乗り上げてやっと停止した。

動画投稿サイトで自慢するバカ者

   けがはなかったが、「超こわかった」「この映像、投稿しちゃだめよ」

どうかしてる

   ところが、撮影した男性が動画サイトに投稿し、たちまち非難が集中した。「自撮り棒に気を取られてあんなにスピードを出すなんてどうかしているわ」「自撮り棒なんて規制すべきだ」

   自撮り棒によるトラブルが続くアメリカでは、危険性を訴えるテレビCMまで流れている。

   運転していたサラ・グリーンさん(26)は「参加できない人のために思い出を撮っていただけなの。恥ずかしさでいっぱいです」

   司会の小倉智昭「運転手が自撮りにおさまるって、だいたいおかしいですよ」

   菊川怜キャスター「ちょっとねえ」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中