<1年前のワイドショー>拉致被害者再調査の日朝合意から1年・・・約束破りの北朝鮮に「経済制裁」再発動しろ

印刷

   北朝鮮による拉致問題に進展があるのでないかと期待を持たせる日朝合意が発表されたのが1年前だった。日本側が経済制裁の一部解除をする見返りとして、北朝鮮側は拉致被害者の再調査をして、夏の終わりころには中間報告をするというものだった。しかし、北朝鮮はこうした約束をこれまでもたびたび破ってきた。伝えるワイドショーも懐疑的だった。<「拉致被害者再調査」日本・北朝鮮合意!見返りに制裁解除...また騙される心配ないか>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)、<拉致問題再調査!北朝鮮どんな回答?特定失踪者の姉「『死んでいました』では納得できない」>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<北朝鮮どこまで本気か?『拉致被害者再調査』金正恩の言い訳「先代がやったこと」>(「モーニングバード!」)と厳しく見ていた。

   はたして、秋口になっても中間報告はなされず、1年前に『合意』を外交成果として発表した安倍首相もまったく触れなくなってしまった。北朝鮮では金正恩第一書記による政敵粛清の嵐が吹き荒れていて、拉致問題どころではないのだろうが、このまま報告を口を開けて待っているだけでいいのか。再び経済制裁発動を検討すべきだろう。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中