2018年 8月 20日 (月)

つんく♂「おついたちの赤飯を食べました。生きてることにありがとうだ」

印刷

   4月(2015年)に声帯の全摘出をしたつんく♂(46)は6月1日、「おついたち」を祝う赤飯を炊いたとブログに書いた。

「『おついたち』ですね。今朝も土鍋でお赤飯を炊いてくれましたよ~」

   最近の生活について

「ぼ~っとしてても、あっという間に過ぎ去っていく毎日。今日も何気ない日ではありますが、一日一日を大切に、しっかり生きて行かなければ」
「全ての時間に感謝です。生きてる事にありがとうだ」

と語っている。

   ファンからは「おついたちのお赤飯とっても美味しそうですね」「特別の毎日が続くから『普通』になるんですよね」「エールを頂いた気持ちになりました」と声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中