東京と埼玉で「爆破予告」女の声で電話や電子メール!朝霞市役所きょう一時閉鎖

印刷

   東京や埼玉の高校や市役所に3日(2015年6月)、爆破予告が相次いであった。町田市の町田工業高校に女の声で「爆弾を仕掛けた」と電話があり、職員や生徒約560人が3時間にわたって近くの建物に避難した。

   朝霞市役所には「あす(6月4日)の午後3時に市役所を爆破する。施設内の数か所に爆発物を置いた」という内容の電子メールが届いた。埼玉県警が庁舎の捜索を行ったが不審物は発見されなかった。市役所は4日午後2時半から3時半まで市役所や小中学校など関連施設96か所を一時閉鎖する。

   このほか、1日には足立区役所で「爆発物を置いた」と書かれた紙が見つかった。

足立区は損害賠償請求

   いずれも悪質ないたずらとみられるが、警視庁と埼玉県警は威力妨害の疑いで、電話をかけてきた女やメールの発信元の捜査を始めた。

   牧嶋博子(TBS解説委員)「足立区では業務停止に伴う被害額を犯人に請求する構えで、被害額は億を超えることもあるそうです。問われるのは刑事責任だけではありません」

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中