GACKT「皇太子に呼ばれてドバイに行ってきた。驚きの体験の連続」

印刷

   GACKT(41)は6月5日(2015年)のブログでドバイに行ったと報告した。

「今回のドバイは、ドバイの皇太子に招待されたんだよ」

   パーティの出席のため招待されたといい、

「ボクも正直参ったよ。こんな映画みたいな話が現実にあるんだな・・・ってな」

   皇太子が借り切ってくれたサーキットで車を走らせたり、世界一高いビル「ブルジュハリファ」で食事をしたり、ホテルの中にある設備の豊富なジムでトレーニングをしたりと驚きの連続だったと語っている。

   ドバイの皇太子については

「ボクの人生でここまで人間力に溢れた人は今までいない。ボクより10歳ほど下なんだよ。にもかかわらず人間力に満ち溢れてる。本当に凄いとしかいいようがない」

と書いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中