<リトルトーキョーライブ~みんなで作るいっぱいいっぱい生放送~>(テレビ東京系)
あざとかわいい「Hey!Say!JUMP」フワ感いいね...拾いもの!変に疲れない深夜バラエティ

印刷

   低予算、独自路線、でもなんか好き。お茶の間での愛されゆるフワ感においては他局の追随を許さないテレ東だが、全編生放送、メインMCはバラエティ経験が少ない若手ジャニーズと不安な要素が重なる。正直言って、期待値は低めだった。

   ところが、予想を華麗に飛び越えていくのがテレ東クオリティである。番組は、まさかの「今日は事情があって収録でお送りしいます」のお知らせから始まった。タイトルで生放送をうたっておきながら齟齬があります、と思わず力んだところに「だからきょうはリトルトーキョー収録ですね」のナレーションを重ねてくるあたりが確信犯である。

正統派クイズ番組「本物の郷土料理どっち?」

   気になる内容はというと、意外にも王道のクイズバラエティだった。題して、「本当にあるのはどっち!?」。料理の紹介VTRをヒントに、本物のご当地グルメはどちらかを当てる。片方は実在する郷土料理だが、もう片方は番組スタッフの創作料理だ。

   回答者はメインMCの「Hey!Say!JUMP」チームと、ゲストの「平成ノブシコブシ」チームで、正解したらご褒美としてご当地グルメを食べられるが、負けたチームにはからし7倍寿司の罰ゲームが待っている。

   ルールはシンプルだが、スタッフの独創性が光る創作郷土料理も意外にもおいしそう。シャーベット状のスープでいただく冷製ラーメン、ホットケーキに見立てたさつま揚げにみたらしダレを絡めた町おこしプレート。ミカンを皮ごと鍋で煮込む「みかん鍋」、餃子のタネにうどんを刻んで練り上げて焼く新感覚餃子。ちなみに、前2つがスタッフの創作、後2つが郷土料理だ。

   シンキングタイムは30秒きっかりというテンポの良さもあり、間延びもなし。終わってみれば、生放送がウリの番組で収録という最初のズッコケ以外は、ものすごく正統派の深夜番組じゃないか。

罰ゲームは7倍からしのお寿司

   最終的には、Hey!Say!JUMPチームの4人がからし寿司を食べることとなり、悶えるアイドルの画で番組は終了。バラエティに不慣れだと思っていたHey!Say!JUMPだが、きゃいきゃいとクイズに興じる様子は、中学生男子っぽくてなんともかわいい。企画と何の関連もなく全員が浴衣を着て登場しているあたりも、あざとかわいい。いやぁ、今度は生放送の回も見てみてみようかな、と思える「変に疲れない深夜バラエティ」でした。(放送2015年5月27日深夜11時58分)

(ばんぶぅ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中