多岐川裕美 島根「皆美館」で宍道湖珍味を満喫!芥川龍之介、島崎藤村が愛した名旅館

印刷

   <朝だ!生です旅サラダ(朝日放送・テレビ朝日系)>俳優の多岐川裕美さんが島根県を旅しました。どうして島根なのか。松江城がこの5月(2015年)の事実上の「国宝」になったため、どうしても見てみたかったのだとか。

   多岐川さん「江戸時代初期に築城された松江城の天守は鳥がはばたくような屋根を持つことから、別名・千鳥城とも呼ばれています」

   急な梯子段を上って最上階の望楼へ出ると、涼しい風が吹き抜け、眼下に城下町、その先に宍道湖が見えます。

   多岐川さんは城内にお団子屋さん「へるんの小径」という茶店を見つけ、「ぶぶだんご」をご注文。炭火で焼き味噌やこし餡を付けて食べるお団子で、お茶と一緒にいただくことからこの名前になったそうです。店名である「へるん」とは松江ゆかりの文豪・小泉八雲の本名です。

生醤油でいただくスズキの奉書焼

   松江に行ったら宍道湖に寄らないわけにはいきません。湖畔に立つ料亭「皆美館」の創業は明治21年。芥川龍之介や島崎藤村も愛した温泉旅館で、文人たちは「宍道湖七珍」と呼ばれるスズキ、エビ、ウナギ、ワカサギ、シラウオ、コイ、シジミを楽しみました。

   ここでは宿泊者以外でも宍道湖でとれた魚介を楽しむことができます。多岐川さんの前にドーンと出てきたのはスズキ丸ごと1匹の奉書焼きです。生姜醤油でいただいた多岐川さんは「とってもおいしい。お酒もいただきたくなりますね」

   もちろんお酒の用意もあります。「皆美オリジナル吟醸」です。さらに「シジミの澄まし汁」「家伝料理・鯛めし」を頂いた多岐川さん、もうこの宿に泊まるしかありませんね。(放送6月6日あさ8時)

ヤスベエ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中