TBS系ドラマ「天皇の料理番」人気じわじわ!今年初の平均視聴率15%超なるか

印刷

   TBSテレビの60周年特別ドラマ「日曜劇場 天皇の料理番」(日曜よる9時)が好調だ。初回の視聴率15・1%から2話目は11・4%とガクンと落ちたが、3話以降はじわじわと人気となって最新話は14・9%まで戻し、春ドラマの中でトップが続いている。

   8話はいよいよ篤蔵(佐藤健)に天皇の料理番の要請が伝えられるというクライマックスだ。最終話に向けて視聴率アップは必至で、今年になって初めての平均視聴率15%超の連続ドラマになるか。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中