2018年 7月 21日 (土)

性転換メダリスト「ブルース・ジェンナー」名前も女性形に!これからはケイトリン

印刷

   性転換して女性となったことで話題の元五輪十種競技の金メダリスト、ブルース・ジェンナー(65)が、名前もブルースからケイトリンという女性形に改名した。ジェンナーはツイッターで「トランス(ジェンダー)は美しい」と誇らしげに伝え、雑誌「ヴァニティ・フェア」7月号の表紙を華々しく飾った。

米国オリンピック委員会「希望あれば記録上の名前を変更する」

   トランスジェンダー界のヒロインとなったジェンナーだが、米スポーツ界も支持している。過去にモハメド・アリやネルソン・マンデラが受賞した「アーサー・アッシュ賞」がジェンナーに贈られ、米国オリンピック委員会も「われわれはケイトリン・ジェンナーの勇気を賞賛する」と公式にコメントした。本人からのリクエストがあれば、メダリストの記録上の名前をブルースからケイトリンへ変更することも検討するという。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中