泡ブーム拡散中!フワフワしょうゆ!?寿司に乗せたり、ぶっかけうどんにまぶしたり・・・

印刷

   バブルがブームなのだという。「泡が人気です。この1年で、パスタや蕎麦、かき氷にカップラーメンまで、泡の投稿サイトには399ものレシピが並んでいました。フワッとした食感が受けています」と西堀裕美アナが伝える。

   東京・港区のホテルでは乳製品、トマト、メロンなどの味を食材に乗せて食べる。国木健太シェフは「フワッとした食感は『エスプーマ』と呼ばれています。語源はスペイン語で泡という意味です。泡を足して新食感になるわけです」と話す。

泡ポン酢、泡めんつゆもイケルよ

   泡ものの家庭での利用で重宝なのは「泡しょうゆ」だ。アドバイザーの魚森清恵さんは大さじ1杯のお湯を80度に温めてからゼラチン1グラムを溶かし、しょうゆ10グラム、水20グラムを入れて、ハンドミキサーで15秒掻き混ぜて作った。

   タコの握り寿司に乗せて西堀アナが食べる「うん、ほんのりおしょうゆ味」

   魚森さん「4倍に薄まっていますからね」

   西堀アナ「減塩効果もあるんだ」

   次に「泡めんつゆ」でうどんのぶっかけをたべてみると、「びっくりしました。つゆがコーティングされているんです。これ一番いいかも」と西堀アナ。

   魚森さん「料理に合わせて、ポン酢やめんつゆでもできます。ただ、生しょうゆは泡が立ちにくいので不向きです」

   泡ものは食品だけでなく、歯磨き粉や乳液などにも登場しているという。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中