2021年 5月 17日 (月)

「約束がまったく違う!」フィリピン女性職員20人、こき使った介護会社提訴

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

強要された権利放棄証書「死んでも文句言いません」

   さらに、来日直前には日本語の「権利放棄証書」という書類にサインさせられた。そこには「日本で自然な状況で死亡した場合は、会社、役員、管理者、代表者、社員に対する権利を永久に放棄します」と書かれていた。「死亡したら50万円を支払い、それ以外の責任は負わない」とも説明されたという。

   これに対して「寿寿」側は、「係争中のため返答は控えたい」としている。支援で始めた事業で、介護の仕事を紹介した、積立金はすでに返したと釈明している。

   司会の加藤浩次「状況がまったく分からないまま来日して、働かされたということですね」

   介護施設の人手は、団塊世代が75歳以上となる2025年度には30万人が不足すると予想されている。原因はいくつか考えられるが、一般看護師の月平均賃金(2014年)が月32万9000円なのに対して、ホームヘルパーは22万700円、介護施設職員21万9700円だ。

   加藤「10万円もちがうんですね」

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中