「猫シャツ」世界から注文!ペットの写真送ってそっくりに刺繍・・・ボタン穴からしっぽユラユラ

印刷

   趣味の刺繍が高じて世界中から注文が殺到している商品がある。シャツのポケットからペットの猫の顔がのぞいている猫シャツだ。「今や注文を捌き切れない状態になっています」(山本匠晃アナ)という。

   猫シャツを作っているのは5人の子持ちの主婦で、インターネットで猫の写真を送信すれば、色や模様をそのまま刺繍で表現し、写真とは異なる温かなリアルさがある。ボタンをかけた間からしっぽの端がのぞくデザインも良いし、ボタン穴のかがり方も猫の足裏の肉球をデザインしており、家族同様にしているネコ好きにはたまらないだろう。

1着分作るのに1週間。3万5000円

   きっかけは息子のリクエストだった。できあがったものをインターネットに載せたところ、世界中から注文のメールが届いた。主婦業の傍ら趣味として始めたものだから、1着分作るのに1週間かかる。2年間で完成品は約130着だ。1着3万5000円ほどで、7割が海外からの注文だが、いまは注文をさばききれず受け付けを中止している。

   このほど、刺繍による猫シャツの作り方を書いた「neko shirt」というタイトルの本も出版し、東京駅八重洲口にある八重洲ブックセンターには特設コーナーも設けられた。

   実物の猫シャツがスタジオに登場した。お笑い芸人コンビ「ハライチ」の澤部佑は「すげえ~リアル」と言い、指でさわって「毛並みを感じる」

   いずれは犬の刺繍も登場するかも。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中