2018年 7月 21日 (土)

東京オリンピック「追加種目」8つに絞り込み!野球・ソフト、空手、クライミング・・・

印刷
tv_20150623150927.jpg

   開催都市の東京がIOCに提案する2020年オリンピックの追加種目が22種目から8種目に絞られた。最終選考に残ったのは野球・ソフトボール、ボウリング、空手、ローラースポーツ、スポーツクライミング、スカッシュ、サーフィン、武術だ。

   司会の羽鳥慎一「スカッシュって、いつもここまでは出る(名前はあがる)けど、最終的にはかわいそうじゃないじゃないですか。そう考えるとスカッシュもそろそろと思いますし、やっぱり野球・ソフトみたいなっていうのもありますし、どうなんでしょう」

   日本側はこの夏(2015年)までに提案する種目を決定し、来夏のIOC総会で正式に決る。いまのところ、いくつの種目を提案するかは未定で、また提案を採用するかはIOC次第のため、ひとつも採用されない可能性もある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中