東京オリンピック「追加種目」8つに絞り込み!野球・ソフト、空手、クライミング・・・

印刷
tv_20150623150927.jpg

   開催都市の東京がIOCに提案する2020年オリンピックの追加種目が22種目から8種目に絞られた。最終選考に残ったのは野球・ソフトボール、ボウリング、空手、ローラースポーツ、スポーツクライミング、スカッシュ、サーフィン、武術だ。

   司会の羽鳥慎一「スカッシュって、いつもここまでは出る(名前はあがる)けど、最終的にはかわいそうじゃないじゃないですか。そう考えるとスカッシュもそろそろと思いますし、やっぱり野球・ソフトみたいなっていうのもありますし、どうなんでしょう」

   日本側はこの夏(2015年)までに提案する種目を決定し、来夏のIOC総会で正式に決る。いまのところ、いくつの種目を提案するかは未定で、また提案を採用するかはIOC次第のため、ひとつも採用されない可能性もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中