与沢翼「史上最短のテレビ出演しました!ダウンタウンの二人はやはり存在感と迫力がある」

印刷

   実業家の与沢翼(32)は「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演したと6月25日(2015年)のブログに書いた。

「先週金曜日、『ダウンタウンなう』にほんの少しだけ出させてもらいました!」

   特殊な人生経験をした人を募集する企画の「海外逃亡した人」という枠での出演だった。10分ぐらいの出演予定のところ、生放送で時間が押しており3分程に縮まったという。

「20時から始まる番組に16時か待機していたのに笑史上最短の出演でした。ま、いいです。フジテレビさんありがとうございました」
「ダウンタウンの番組は3回目ですが、やっぱりあのお二人は存在感というか迫力がありました。ヒロミさんは初めてお会いしましたが、めちゃめちゃ良い人そうでした」

と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中