2018年 7月 21日 (土)

米最高裁「同性婚」合憲!セレブたちも歓迎「今日は本当にハッピーな日」(ライザ・ミネリ)

印刷

   6月26日(2015年)、アメリカ連邦最高裁判所は全米50州で同性愛者の結婚を合憲とする判決をだした。同性婚に賛成の立場を取るオバマ政権は、ホワイトハウスを同性愛の象徴であるレインボーカラーにライトアップさせて、お祝いムードを演出した。

「アメリカ人であることをこれほど誇りに思う日はないわ」(ジェシカ・チヤステイン)

   ハリウッドセレブやミュージック界のスターたちも、ツイッターに歓迎の書き込みをした。「アメリカにとって重要な日だ。ニュースを聞いてハッピー」(ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ)、「私の心は美しい祖国への愛でいっぱい。アメリカ人であることをこれほど誇りに思う日はないわ」(ジェシカ・チヤステイン)、「私はずっと人は誰も愛するものを愛する権利があると言ってきた。それが国法で認められた今日は本当にハッピーな日」(ライザ・ミネリ)などなど。

   アメリカでは60%近い人々が同性婚に賛成と言われ、フェイスブックやInstagramなどではプロフィール写真をレインボーカラーに加工し、同性婚の合憲を喜ぶユーザーも多かった。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中