「デスノート」ミサミサ役・佐野ひなこ 「一足先に1話をみました。絶対おもしろい」

印刷

   ドラマ「デスノート」(日本テレビ系)が7月5日(2015年)から放映されるのを前に、出演する佐野ひなこが4日、ツイッターで今の心境をつぶやいた。

   大場つぐみ・小畑健の漫画を、2006年の映画版からキャストを一新して実写ドラマ化した作品で、佐野は主要キャラのアイドル「ミサミサ(弥海砂)」を演じる。

   放映前に見たという第1話の出来について「おもしろい。絶対に! 二話がきになる!!既に」と太鼓判を押す一方、注目作への出演に緊張を隠さない。

「日付がいよいよかわる(泣き顔)ドキドキ」

   主人公・夜神月を追う刑事の一人を演じる佐藤二朗も4日のツイッターで、

「原作や映画が強い分、そのプレッシャーは相当なものだと思う」

と主演の窪田正孝と山崎賢人を思いやるとともに、「それに全力で立ち向かう窪田くんや賢人を、全力で支えたいと思う」と決意表明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中