毎日かあさん西原理恵子「愛猫・文さんは息子の土下座で我が家の営業部長に」

印刷

   漫画「毎日かあさん」の作者西原理恵子(50)は愛猫・文田さんが家にやってきたときのエピソードブログに書いている。

   サンディエゴから帰ってきた息子のキャリーケースの中で眠る文田さんの写真を公開し、

「いまから6年前かな、ペットショップのちょー売れ残りの大安売り文田さんと息子の目が、あったのが」

   文田さんを見た西原は、そばにいた息子に

「こうゆう子は処分されちゃうらしいよ」

とうっかり言ってしまった。

「息子、その場でいきなり土下座。そして文田さんは我が家の大事な営業部長さんになりました」

   「いい話だなぁ・・・」「お兄ちゃんのにおい、待ってたんだろうなぁ」とコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中