出川哲朗「悲願の人志松本のすべらない話に初参戦。10年出たいと言い続けてやっと」

印刷

   お笑いタレントの出川哲朗(51)は10年越しの悲願だった「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)に初参戦すると7月6日(2015年)ブログで報告した。

「11日放送の人志松本のすべらない話に初参戦。10年待ってやっと俺の元にオファーが届いた」

   これまですべらない話に出たいと言い続けていたが、来たオファーは「リンカーンの哲朗出川のすべる話」だったといい、

「どうしてすべらない話じゃなくて、すべる話なんですか?」

とTBSの会議室で嘆いたこともあったという。

「この芸能界、おそらくすべる話とすべらない話両番組に出演しているのは俺だけだろう。10年間の思いをぶつける」

と意気込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中