フジテレビ「なでしこありがとう」W杯決勝21・8%!平日午前で記録的高視聴率

印刷

   フジテレビ系はきのう6日(2015年7月)に行なわれた女子サッカーW杯決勝の試合を、朝のワイドショー「とくダネ!」(月~金あさ8時)を休止して生中継で放送した。平均視聴率は17・2%、瞬間最高は試合終了直前の44分の21・8%だった。平日の午前中に20%オーバーは極めて高く、テレビをつけていた世帯の約37%が決勝を見ていたことになるという。

   フジテレビは当初CSだけの放送予定だったが、なでしこが勝ち上がり、急きょ準決勝、決勝を地上波で放送することになった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中