2018年 8月 19日 (日)

つば九郎「あきらめないことの、たいせつさに、きづかせてくれて、ありがとう。」

印刷

   日本プロ野球・東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターつば九郎が、2015年7月11日の試合で同球団の館山昌平投手(34)が1019日ぶりの白星を飾ったことについて、ブログで感動の様子をあらわにした。

「このひのひ~ろ~は、このひとしかいないよね~せるふぱちり。」

   立て続けにインタビューを受ける館山投手の写真を投稿しながら、右腕の故障などさまざまなことを思い出したといい、

「ほんにんにしかわからないくのうのひびだったことでしょう。」
「どう、じゅんちょう?
そのひとことしか、いえないときもありました。」

とリハビリの様子を振り返りつつ

「とにかく、うれしいよ。おめでとう。」

と復活を祝福した。

「そして、たてへ。
あきらめないことの、たいせつさに、きづかせてくれて、ありがとう。
つぎは、てっぺんめざそう。
そして、ぱとろーる、いこうね~でへへ。」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中