いきなりの猛暑の後は「非常に危険な台風11号」今週木曜・金曜は要注意

印刷

   きょう13日(2015年7月)も暑くなりそうだ。東京33度、金沢36度の予想で、東北から近畿にかけて高温注意情報が出た。「もう梅雨明けかと思ってしまうんですが」と司会の加藤浩次も言うが、今週後半には台風11号による大荒れも予想される。台風11号は列島直撃の恐れもある。

熱中症で2人死亡

   きのう北海道帯広では最高気温36・3度、埼玉・館林では36・6度を記録した。全国557か所で30度以上の真夏日となり、35度以上の猛暑日も18か所あった。

tv_20150713113124.jpg

   熱中症で次々に運ばれた。少なくとも58人が病院に搬送され、北海道と埼玉県でお年寄り2人が死亡した。60%が室内で発症するという。要注意だ。

   気象予報士の松並健治によると、梅雨明け発表を阻む週後半の雨は台風11号が発達しながらやってくるため。「非常に危険な台風で、最新の気象情報を確認してください」

   加藤「木曜から金曜は注意しなければ」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中